必見!若返るための化粧法

若返りは最後のオイルで決まり

昔からお肌にトラブルがなく、基礎化粧品の中に一点だけ高級モノをプラスするお手入れ法で、40歳までツルツルのお肌をキープしていました。

フィットネスクラブでは、知らないオバさん達から「あなたの肌綺麗ね。何をお使いなの?」としょっちゅう聞かれていたのですが、ある時鏡を見て気がついたのです。いつの間にかキメが粗くなっていました。

その時から、私のお肌のお手入れに火がつきました。

美容雑誌を読みあさって分かったことは、とにかく汚れを落とし、保湿を十分にして、必ず日焼け対策をすること。

また、ピーリングなど、あまりお手入れをやりすぎないことも重要です。

そして、この数年で1番若返りに効果があると確信したのは、お手入れの最後に一滴の植物系のオイルでふたをすることです。

これにはコツがあり、沢山塗るのは絶対ダメです。特に乾燥肌の人には、真夏であってもこの方法をお薦めします。

オイルを最後に塗ることで、お化粧も落ちにくくなりますし、お休み前に塗れば、翌日のお肌はしっとりつややか。

若い時には無かった様な、しっとり感が出てきました。