必見!若返るための化粧法

マイナス5歳メイクには、眉とリップのメイクがポイント!




















日頃からファッションには気を遣っているのに、いまいち若く見えない…。

そんな方にはメイクを見直してみる事をお勧めします。

ファッションに流行があるように、メイクにも今風の方法があります。

 

メイクをする上でのポイントは、やはり目元にあります。

特に眉は、顔の印象を大きく左右します。

細いラインで山のように弧を描いた眉は、それだけで老けた印象を与えてしまいます。

眉毛はナチュラルな太さを意識しましょう。濃く書き過ぎると野暮ったくなるので、薄く太い眉を目指します。眉山は少し鋭角を作り、眉尻でなめらかに細みを出せば今風に仕上がります。

 

そしてリップも大事です。真っ赤なルージュよりも、自然なピンクやオレンジ系を選び、グロスなどツヤ感のあるものが良いでしょう。

またリップを塗る際、口角を上げたリップラインを作る事は、若返りメイクを目指す上でとても重要です。口角が上がっているだけで若々しく、明るい印象を与えます。

 

眉とリップのメイクだけで、表情はかなり変わって来ると思います。

理想のメイクで「見た目年齢マイナス5歳」を目指しましょう。